ようこそ! Happa CMS Site 水曜日, 4月 24 2019 @ 12:13 午後 東京 (標準時)

記憶域プール(その3)

  • 投稿者:
  • 表示回数 24
General News Windows Server 2012から実装されている、記憶域プールの性能変化についての調査「その3」になります。
今回の調査テーマは、異なる性能のディスクで、記憶域プールを構成すると、どのような性能変化があるのかです。
記憶域プールは、サイズや性能の異なるディスクであっても、論理的に一つのディスクとして認識させることができる便利な点がありますが、性能の異なるディスクを混在させることで、性能にどのような影響が出るのかがいまいちわかりません。
そこで、性能の良いディスクグループに性能の悪いディスクを追加することで、どのような性能劣化が発生するかを調査のポイントとします。

SQL Server 2012 性能ベンチマークテスト(その1)

  • 投稿者:
  • 表示回数 22
General News SQL Server 2012 の性能について、調査してみました。
もちろん実行環境によって、性能はまちまちと思いますが、参考程度で良いので、どれくらいの性能なのか知りたくなって、とりあえず実験してみました。

記憶域プール(その2)

  • 投稿者:
  • 表示回数 61
General News Windows Server 2012から実装されている、記憶域プールの性能変化についての調査「その2」になります。
今回の調査テーマは、parity構成において、記憶域プールを構成する物理ディスクの本数が増えると、どのような性能変化があるのかです。
理論的にはパリティ情報を書き込む必要がある分、Write性能が劣化すると思われますが、どの程度劣化するのかがポイントです。

記憶域プール(その1)

  • 投稿者:
  • 表示回数 28
General News Windows Server 2012から実装されている、記憶域プールの性能変化について調査しました。
今回の調査テーマは、simple構成において、記憶域プールを構成する物理ディスクの本数が増えると、どの程度性能が向上するのかというものです。
理論的には物理ディスクの数が増加すれば、それだけパフォーマンスも向上するはずですが、どの程度の向上が見込めるのか。